お風呂でリラックスしながらダイエット

お風呂

 

女性は30代でも疲れが取れにくいですね。
仕事も家事も負担がかかるので、リラックスしながら体を休めたいです。

 

入浴も時間がなくて、シャワーで済ませることが多くなりますが、バスタブの効果は馬鹿にできませんよ。
バスタブではお湯の浮力があるので、体が軽く感じます。
そして適度な温度で体をポカポカさせてくれます。

 

もしも、バスタブに使っている時間がもったいないと思うなら、これを利用してダイエットの時間にしてしまいましょう。
体が温まっている時にマッサージをすると疲れも取りやすくなります。

 

おへそを中心に時計回りに10回撫でるだけでも脂肪燃焼しやすくなるので、お腹痩せには最適です。
お腹だけではなく、両脇腹からおへそに向けて、お腹の肉を寄せるマッサージは脇腹もスッキリしてくれます。

 

 

お腹マッサージinお風呂

 

お腹を上段・中段・下段を分けて、各段8回、中心に寄せます。
座ったままで後ろを向く動作では、お腹をひねりますので、お腹シェイプ効果があります。
左右で5回ずつ体をひねって下さい。

 

軽くマッサージと運動をすることで、更に体も温まって疲れを解消していきます。
のぼせないように注意しながら試してください。
入浴前に500ml程度の水を飲んでから入ることをオススメします。
発汗効果が高いので、途中で飲めるペットボトルの水をバスルームに持ち込むのもいいでしょう。

 

毎日の入浴で、スリムな足を手に入れよう

 

すらっとしたスリムな足は女性の憧れ、その足の為に日々ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか?
でも毎日運動を続けるって大変なんですよね。仕事で疲れている時もありますし、女性特有の体調の悪い日もありますから。
そこで疲れている時でも毎日できる足痩せ方法として私がお勧めしたいのが、入浴中にするお風呂ダイエットです。
1日の疲れを取るお風呂タイムに、足痩せダイエットを加えてみませんか?

 

蛍光灯【簡単お風呂で足痩せダイエット】

 

足を引き締め、温度差ダイエット
  1. やや熱めの42℃ほどのお風呂に使って体を温めます。
  2. その後、冷水シャワーを足に浴びせるか、冷水を張った洗面器の中に足をつけて、しばらくそのままでいます。
  3. 1と2を、2〜3回位を目安に繰り返します。

※足に付いたセルライトを落とすのに効果大の方法です。二週間ぐらいは続けましょう。

 

水中バタ足ダイエット

湯船につかり、足を上下にバタバタと水中で動かし、左右にも動かします。(目安は50回位)
※足を伸ばせないときは、足を曲げたままでもOKです。太ももが痩せやすくなり、日頃のストレス発散効果もありです。

 

お風呂で足首マッサージ
  1. 湯船につかって手と足の指をからめて、足首をグルグルと回します。
  2. 反対の足も同様に行います。(目安は左右かく20回ずつ位」)

※疲労が取れ足首がやわらかくなります。

 

お風呂で腰掛けダイエット

お風呂の縁に腰掛けて、足でお湯をかき混ぜます。内回しと外まわしを10回ずつ、片足ずつ行います。
※濡れた体はすべりやすいので、バランスをとって行いましょう。

 

以上がお風呂でできる足痩せ法です。全部行う必要はありません。
毎日続けられそうなものを自分で選んで行いましょう。
ちょっとしたマッサージも、水中で行うことでかなりのエネルギーを消費します。
毎日の習慣付けができれば、確実に効果が上がりますよ。

 

 

食事を食べる順番を習慣付けるだけでも違います!>>