良い睡眠が出来るダイエット・ストレッチ

ストレッチする女性

 

疲れた体を癒やしながらダイエットが出来ると便利ですね。
30代女性は体力があると思われてしまいますが、実はデリケートなのです。

 

お互いに仕事をしているのに家事は任せきりの夫がいると、負担も大きいですね。
睡眠時間もあまり多くとれないと思いますが、時間数よりも質が大事です。

 

良い睡眠につながるダイエット・ストレッチを取り入れてみましょう。

 

お腹まわりのダイエットも出来る代表的なものとして骨盤ストレッチがあります。
内蔵は骨盤に収まっているので、整えることでお腹がスッキリ見えます。

 

ストレッチの方法

 

寝る直前にパジャマに着替えたら、布団やベッドで仰向けになりましょう。
足を揃えて膝を立てたら、膝を左右に開き、足の裏を合わせて下さい。
開いた状態をキープしながら30をカウントしながら深呼吸して、足を閉じます。

 

痛いのを我慢する必要はないので、出来る範囲から慣れるようにします。
3回繰り返したら、このストレッチは終わりです。

 

両足を伸ばして揃えてから次のストレッチをしましょう。
片膝を曲げて持ち上げてから、左の膝を右足の外側の床につくように、腰をねじって行きます。
これも苦しいと思うほど頑張らなくて構いません。
左右5回ずつで十分です。

 

 

ウエストがくびれるとお腹も締まって見えます。
そのためには、お腹の横にある腹斜筋を刺激するのが一番いいので、腰を捻る運動は効果的です。
少し体が温まると眠りに入りやすく熟睡感が出ます。
ストレッチで骨盤が開くと眠りやすい状態になるので、寝る前にオススメします。

 

朝の寝起きに効果あり、寝たまま簡単ストレッチ

 

低血圧な方もそうでない方も、朝の寝起きはスッキリさせたいですよね。そんな時はストレッチをしてみませんか?
寝ている時というのは、日中よりも活動が落ちるため筋肉が凝り固まりがちになっています。
忙しい朝でも気軽にベッドの上で行えるストレッチで、体をスッキリさせましょう。

 

チェック【寝たまま簡単ストレッチ】

 

起きてすぐのストレッチ
  1. 仰向けに寝て、肩幅より少し広めに足を開き、両手も上にあげて一直線になります。
  2. 大きく息を吸いながら、両手両足をできるだけ遠くに伸ばし息を止めます。
  3. 耐えられなくなるまで我慢して、一気に息を吐きだしたら全身の力を抜きます。(目安は3〜4回です。)

 

※眠っていた体がゆっくりとオンモードになるのが感じられます。

 

次は体をひねる
  1. 仰向けの状態で左ひざを立て、右手で左足を押さえながら右側にゆっくりと倒します。
  2. 上体は左側の方を向き、10〜20秒間その姿勢を保ちます。
  3. 反対側も同様にします。

 

※勢いをつけずゆっくりと行うのがポイントです。

 

仕上げに骨盤締めストレッチ

仰向けの状態で離れないように両足の親指をくっつけます。
息を吐く→吸うを二呼吸した後、息を吐きながら両足親指を付けた状態のまま、かかとを床から30cmほど上にあげます。
吐き切ったところで足をおろし1〜2分間そのままジッとしてます。

 

※骨盤引き締めのストレッチですが、実際やってみると腹筋にも効果があります。
下腹部の引き締めに産後ママのダイエットにもおすすめのストレッチです。

 

朝ストレッチの効果は、

  • 代謝が良くなりダイエット効果UP
  • 朝の目覚めが良くなる
  • 食欲がわく
  • 朝から生き生きと活動できる

などうれしい効果ばかり、ぜひ!朝の習慣にしてほしいものです。

 

 

運動習慣のない方でも出来る腹筋もありますよ♪>>